45Mn鋼

目次

エンジニアリングや製造に使用される材料に関して言えば、 45Mn鋼 は重要な合金として際立っている。その卓越した特性と汎用性で知られるこの高炭素鋼は、自動車部品から産業機械に至るまで、様々な用途に利用されています。この包括的なガイドでは、45Mn鋼のあらゆる側面を掘り下げ、その特性、用途、利点などを徹底的に理解できるようにします。

45Mn鋼の概要

高炭素合金である45Mn鋼は、その驚異的な強度と靭性で有名です。この材料のユニークな組成は、耐久性と耐摩耗性が最も重要な要求の厳しい用途に適しています。優れた機械加工性と溶接性により、45Mn鋼は多くのエンジニアや製造業者に選ばれています。

45Mn鋼

組成と特性 45Mn鋼

45Mn鋼の特性は、その化学組成に直接影響されます。ここでは、この堅牢な合金を構成するものについて詳しく見てみましょう:

元素コンテンツ(%)
炭素 (C)0.42 – 0.50
マンガン (Mm)0.70 – 1.00
ケイ素 (Si)0.17 – 0.37
リン (P)≤ 0.035
硫黄 (S)≤ 0.035

キー・プロパティ

  • 引張強度: 610-800 MPa
  • 降伏強度: ≥ 355 MPa
  • 伸長 14-16%
  • 硬度: 170-210 HB

45Mn鋼の特徴

45Mn鋼は、様々な産業で高い人気を誇るいくつかの特性を誇っています:

  • 高い強度: カーボンの含有量は大きな引張強度をもたらし、高応力用途に適している。
  • 優れたタフネス: このスチールは衝撃エネルギーを大幅に吸収し、骨折の可能性を減らすことができる。
  • 優れた耐摩耗性: 摩耗や損傷の激しい部品に最適。
  • 機械加工性: 他の多くの高炭素鋼に比べて機械加工が容易。
  • 溶接性: 割れを避けるために適切な注意を払えば溶接も可能。

応用例 45Mn鋼

45Mn鋼は、さまざまな産業で多くの用途に使用されています。ここでは、この材料が一般的に使用される場所と方法について詳しく見てみましょう:

申し込み説明
自動車部品ギア、アクスル、クランクシャフトなどのコンポーネント。
産業用機器シャフト、ローラー、ベアリングなどの部品。
建設高い強度と耐久性を必要とする構造要素。
工具と金型金属成形用切削工具および金型
農業機械頑丈な農業機械用の耐久性のある部品。
鉱山機械採掘作業用の耐摩耗部品。
鉄道部品レール、車輪、その他の耐荷重部品。
航空宇宙部品航空機製造用の高強度部品。
マリン・ハードウェア船舶用耐食部品
石油・ガス産業高い強度を必要とする機器やパイプライン。

仕様、サイズ、等級、規格

45Mn鋼に関しては、仕様、入手可能なサイズ、等級、規格を知ることが非常に重要です。以下は参考のための詳細表です:

パラメーター詳細
仕様ASTM、DIN、EN規格
サイズロッド:直径10mm~200mm、シート:厚さ1mm~100mm
グレード一般的なグレードには45Mn2、45Mn3がある。
標準A29, DIN 17200, EN 10083-2

サプライヤーと価格詳細

適切なサプライヤーを見つけ、価格設定の詳細を理解することは、調達に不可欠です。ここでは、主なサプライヤーと代表的な価格について紹介する:

サプライヤー所在地価格(トン当たり)連絡先
XYZスチール・コーポレーションアメリカ$700 – $900www.xyzsteelcorp.com
ABCメタルズドイツ€600 – €850www.abcmetals.de
グローバル・スチール・サプライ中国$650 – $800www.globalsteelsupplies.cn
プレミアム・スチール社インド₹50,000 - ₹70,000www.premiumsteels.in
株式会社アイアンワークスカナダCAD 900 - CAD 1100www.ironworksinc.ca

45Mn鋼の長所と短所

45Mn鋼の利点と限界を理解することで、十分な情報に基づいた決定を下すことができます。ここではその比較を見てみましょう:

長所短所
高い強度と靭性脆性破壊の可能性
優れた耐摩耗性軟鋼に比べて高いコスト
良好な加工性最良の特性を得るためには熱処理が必要
多彩なアプリケーション中程度の耐食性

比較 45Mn鋼 他の鋼へ

45Mn鋼の立ち位置を理解するために、他の類似鋼と比較してみよう:

スチールタイプ強さ摩耗抵抗性耐食性機械加工性溶接性
45Mn優れているモデレート良いモデレート
40Crモデレート良いモデレート良い良い
1045モデレート良いモデレート優れている良い
H13非常に高い優れているモデレートモデレート
D2非常に高い非常に高い劣悪劣悪
45Mn鋼

よくあるご質問

45Mn鋼に関するよくある質問です:

質問回答
45Mn鋼の主な用途は?自動車部品や工業部品のような高応力用途に使用される。
45Mn鋼と1045鋼の比較は?45Mnは強度と耐摩耗性が高いが、機械加工性は劣る。
45Mn鋼は溶接可能ですか?しかし、ひび割れを防ぐために適切な予防措置が必要だ。
45Mn鋼の主な特徴は?高強度、靭性、耐摩耗性、良好な機械加工性。
45Mn鋼は熱処理できますか?はい、熱処理して特性を高めることができます。
45Mn鋼の主なサプライヤーは?サプライヤーにはXYZ Steel Corporation、ABC Metals、Global Steel Suppliesなどがある。
45Mn鋼はどのような規格に準拠していますか?一般的な規格には、ASTM A29、DIN 17200、EN 10083-2などがある。
45Mn鋼を使う利点は何ですか?高強度、優れた耐摩耗性、良好な被削性。
45Mn鋼を使うことの欠点は何ですか?脆性破壊の可能性があり、軟鋼に比べてコストが高い。
45Mn鋼とH13鋼の比較は?H13は強度と耐食性が高いが、加工が難しい。

結論

45Mn鋼は、エンジニアリングと製造の世界で力を発揮する素材です。高強度、靭性、耐摩耗性を併せ持つ45Mn鋼は、多くの用途に不可欠な材料です。45Mn鋼は、自動車部品、産業機械、その他要求の厳しい用途を問わず、お客様のニーズを満たす魅力的な特性を兼ね備えています。45Mn鋼の組成、特性、用途を理解することで、性能と寿命を最大化するための十分な情報に基づいた決定を下すことができます。

炭素鋼についてもっと知る

関連記事

ホットセール商品

お問い合わせ

質問などはいつでもお問い合わせください。メッセージを受信後、チーム全員で迅速に対応いたします。