40CrNiMoA鋼

目次

もしあなたが材料科学、特に合金鋼の世界に飛び込んでいるのなら、次のような言葉を耳にしたことがあるかもしれない。 40CrNiMoA鋼.この合金は、その卓越した強度、靭性、多用途性で有名であり、要求の厳しい様々な用途で愛用されている。しかし、何が40CrNiMoAを際立たせているのでしょうか?その特徴や用途などについて深く掘り下げてみましょう。

40CrNiMoA鋼の概要

40CrNiMoAは、高い焼入れ性と強度を持つ低合金鋼です。化学組成にはクロム、ニッケル、モリブデンが含まれ、機械的特性を高めています。この鋼は、シャフト、ギア、ファスナーなど、高い強度と靭性が要求される重荷重用部品の製造によく利用されます。

40CrNiMoA鋼

化学組成と特性

40CrNiMoA鋼の化学組成を理解することは、その特性と性能に直接影響するため非常に重要です。ここでは、その組成を詳しく見てみましょう:

元素割合
炭素 (C)0.37-0.44%
ケイ素 (Si)0.17-0.37%
マンガン (Mm)0.50-0.80%
クロミウム (Cr)0.90-1.20%
ニッケル(Ni)0.50-0.80%
モリブデン (Mo)0.15-0.25%

この特定の組成が、40CrNiMoA鋼に望ましい特性を与えている:

  • 高い強度と靭性: ヘビーデューティ用途に最適。
  • 硬化性が良い: 熱処理中の深部硬化を確実にする。
  • 耐摩耗性: 高い応力と摩擦を受ける部品に適している。
  • 優れた耐疲労性: 繰り返し応力サイクルに耐える部品に最適。

機械的性質

の機械的特性 40CrNiMoA鋼 は、様々な用途への適性を判断するために不可欠である。以下に主な機械的特性を示す:

プロパティ価値
引っ張り強度900-1100 MPa
降伏強度700 MPa
伸び12%
面積の縮小50%
硬度(HRC)28-34

40CrNiMoA鋼の用途

40CrNiMoA鋼の堅牢な特性は、いくつかの産業で使用される材料となっています。40CrNiMoA鋼の一般的な用途を示す詳細な表をご覧ください:

申し込み説明
シャフト運動やトルクを伝達するために機械で使用される。
ギア自動車や産業機械のパワートランスミッションに不可欠。
ファスナーヘビーデューティ用途の高強度ボルトとナット。
クランクシャフトエンジンに不可欠で、直線的なピストン運動を回転運動に変換する。
コネクティングロッドエンジンのピストンとクランクシャフトを接続し、高い応力と疲労に耐える。
工具部品製造および機械加工用の高性能工具。

仕様、サイズ、規格

を扱う場合 40CrNiMoA鋼利用可能な仕様、サイズ、規格を知ることは非常に重要です。ここに包括的な表がある:

仕様詳細
スタンダードGB/T 3077-1999
サイズ直径10mmから500mmまで、さまざまなサイズがある。
グレード特定の機械的要件に基づくさまざまな等級。

サプライヤーと価格詳細

40CrNiMoA鋼の品質と信頼性を確保するには、適切なサプライヤーを選択することが不可欠です。ここでは、いくつかの評判の高いサプライヤーのリストと価格の詳細を示します:

サプライヤー所在地価格(トン当たり)
宝鋼集団中国$1200 – $1500
アルセロールミタルグローバル$1300 – $1600
新日本製鐵日本$1400 – $1700
タタ・スティールインド$1250 – $1550

40CrNiMoA鋼の利点

なぜ40CrNiMoA鋼を選ぶのか?以下に説得力のある理由を挙げます:

  • 並外れた強さ: 高ストレス用途に最適。
  • 汎用性がある: 幅広い部品と産業に適している。
  • 耐久性: 過酷な条件下でも性能が長持ち。
  • 耐疲労性: 繰り返し荷重を受ける部品に最適。

のデメリット 40CrNiMoA鋼

しかし、どんな素材にも欠点がないわけではない。これらの制限を考えてみよう:

  • コストだ: 他の鋼鉄に比べ価格が高い。
  • 機械加工性: 硬いので慎重な加工が必要。
  • 空室状況 一般的なスチールタイプほど入手しにくいかもしれない。

他の鋼との比較

40CrNiMoAと他の鋼との比較は?比較してみよう:

プロパティ40CrNiMoA40Cr42CrMo
強さミディアム非常に高い
タフネスミディアム非常に高い
コストミディアム非常に高い
アプリケーション頑丈なコンポーネント汎用高負荷部品

のパウダーモデル 40CrNiMoA鋼

具体的な金属粉末のモデルに関して言えば、40CrNiMoAにはさまざまな用途に合わせたいくつかのバリエーションがあります。ここでは、いくつかの注目すべきモデルを見てみよう:

  1. PMS 40CrNiMoA-100
  • 精密用途向けの微細な粒子径。
  • アディティブ・マニュファクチャリングや3Dプリンティングに使用される。
  1. PMS 40CrNiMoA-150
  • 粒子径は中程度。
  • 粉末冶金用途に適している。
  1. PMS 40CrNiMoA-200
  • 粗い粒子径。
  • 大規模な部品製造に最適。
  1. PMS 40CrNiMoA-HS
  • 高強度パウダー。
  • 航空宇宙および自動車産業で使用。
  1. PMS 40CrNiMoA-HT
  • 耐高温性。
  • 酷暑を伴う用途に適している。
  1. PMS 40CrNiMoA-W
  • 耐摩耗性パウダー。
  • ツーリングや部品加工に最適。
  1. PMS 40CrNiMoA-F
  • 疲労に強い。
  • 繰り返し荷重に耐える用途に使用される。
  1. PMS 40CrNiMoA-C
  • 耐食性。
  • 過酷な環境条件に適している。
  1. PMS 40CrNiMoA-M
  • 可鍛性パウダー。
  • カスタム部品の製造に使用される。
  1. PMS 40CrNiMoA-E
    • 経済的なバージョン。
    • あまり要求の高くない用途向けの、予算に見合ったオプション。
40CrNiMoA鋼

よくあるご質問

40CrNiMoA鋼とは?

40CrNiMoAは、高強度、靭性、優れた焼入れ性で知られる低合金鋼です。重荷重部品の製造によく使用される。

40CrNiMoA鋼の主な特性は?

主な特性は、高い引張強さ(900~1100MPa)、良好な靭性、優れた耐疲労性、耐摩耗性などである。

40CrNiMoA鋼はどこで使用されていますか?

シャフト、ギア、ファスナー、クランクシャフト、コネクティングロッド、工具部品などに使用される。

40CrNiMoA鋼と他の鋼との比較は?

40Crや42CrMoのような鋼に比べ、40CrNiMoAは高強度と靭性のバランスが取れているが、コストは高い。

40CrNiMoA鋼の一般的な仕様は?

GB/T 3077-1999規格に準拠しており、直径10mmから500mmまでのサイズと、機械的要件に基づく各種グレードがある。

40CrNiMoA鋼のトップサプライヤーは?

トップサプライヤーには宝鋼集団、アルセロール・ミッタル、新日鉄、タタ・スチールなどがある。

40CrNiMoA鋼を使用する利点は何ですか?

その主な利点は、卓越した強度、汎用性、耐久性、優れた耐疲労性である。

40CrNiMoA鋼の欠点は何ですか?

不利な点としては、コストが高いこと、機械加工性が難しいこと、一般的な鋼材に比べて入手しにくいことなどが挙げられる。

40CrNiMoA鋼の具体的な金属粉末モデルにはどのようなものがありますか?

注目すべきモデルには、PMS 40CrNiMoA-100、PMS 40CrNiMoA-150、PMS 40CrNiMoA-200、PMS 40CrNiMoA-HSなどがあり、それぞれ異なる用途に合わせて調整されている。

40CrNiMoA鋼は高温用途に適していますか?

はい、PMS 40CrNiMoA-HTのようなモデルは、耐高温用に特別に設計されています。

炭素鋼についてもっと知る

関連記事

ホットセール商品

お問い合わせ

質問などはいつでもお問い合わせください。メッセージを受信後、チーム全員で迅速に対応いたします。